その他

2013.02.20

小学校が観光施設に変身!?

小学校が観光施設に変身!?
小学校が観光施設に変身!?
淡路島の北部に 廃校になった学校を利用した観光施設があります。「農・食・学・芸」をキーワードとした新施設、   その名は「のじまスコーラ」。 「scuola(スコーラ)」とは「学校」を意味してます。確かに、学校の案内など残ってるものが多く、異空間でした。駐車場は元校庭で広いですが、遊具などはありました。1Fは野菜マルシェを主体とした売店やカフェがあり、地元の食材を使ったものが多いです。2Fでは、シェフがこだわって選んだ淡路島の厳選食材を使った、ちょっとリッチなイタリアンを提供してます。 窓から見える夕日は、瀬戸内海が一望できる絶景です。 一通り見学したので、お土産を探してると自家製パンが焼いてるではないですか!!これだ! と思い、食いしん坊の休暇村スタッフにお土産として買ってみました。焼きあがってるのは約20種類はあったと思いますが、今回買ってみたのは11種類です。写真はクロワッサン・カントリーメロンパン・米粉あんぱん・デニッシュモンブランです。焼き立てであまり甘くなく、休暇村スタッフに好評でした。(ちなみに、私のパンはなくなり、他の誰かが代わりに食べたみたいです。)くやしいので また、行きます!!淡路島の北部にあるので休暇村への道中やお帰りの際寄ってみてください。のじまスコーラ住所  :兵庫県淡路市野島蟇浦(ひきのうら)843電話番号:0799-82-1820車では淡路IC~県道31号線 15分  (淡路IC下車で信号を右折。県道31号線の海沿いサンセットロードを直進   15分。のじまスコーラ看板左折) 詳しくはHPにて フロント  高田  
PAGE TOP