その他

2012.09.18

芸術に触れる秋 大塚国際美術館

芸術に触れる秋 大塚国際美術館
こんにちわ本日、担当の高田です。秋になれば食欲が沸いてきますよねその影響から食べ物情報が多いですね。今回は芸術に触れる秋と題して「大塚国際美術館」を紹介いたします。日本 最大級の常設展示スペース(延床面積29,412平米)を有する「陶板名画美術館」の大塚国際美術館は世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで至宝の西洋名画1,000余点を大塚 オーミ陶業株式会社の特殊技術によってオリジナル作品と同じ大きさに複製しています。時代やテーマに分けて展示をしています。 B3Fから階をあがるごとに、古代~現代へと時がすすんでいきます。 古代~中世(B3F) ルネサンス~バロック(B2F) バロック~近代(B1F) 現代・テーマ展示(1F) 現代・テーマ展示(2F) 絵画 好きな方はテーマを見つける手がかりにして楽しんでください。また、期間によって多彩なイベントも見逃せません。 ・世界を駆ける名画の旅  9月30日まで  1日で25ヶ国を日本に居ながらにして世界の美術館が体験できる  絵画の世界旅行。・テルマエ・ロマエツアー  (日限定 要予約)   古代ローマ時代の暮らし、食事、娯楽、宗教観など、「テルマエ・ロマエ」のエピソードに関連した作品を紹介します。古代ローマ人の正装「トガ」や「ストラ」をまとった案内人がお客様と一緒に絵を巡りながら解説する ギャラリートークです。 休暇村にお泊りの際は、もう一足のばして芸術の秋を楽しんでみてはいかがですか?大塚国際美術館住所   : 徳島県鳴門市鳴門町 鳴門公園内TEL   : 088-687-3737 開館時間 :9時30分から17時まで 月曜日休館(祝日の場合は翌日休館) 入館券 :小中高生 520円 大学生 2100円 一般 3150円※学生の方は、入館時、学生証をご提示願います。※障害者手帳割引料金ありアクセス :神戸淡路鳴門自動車道の鳴門北インターから鳴門海峡方面     (左折)約3分 大塚国際美術館を通りすぎ、信号を左折すると        専用駐車場あり       ※美術館駐車場からはシャトルバスをご利用ください。休暇村南淡路から車で約40分詳しくは
PAGE TOP