その他

2017.01.19

身・心の裕福を授ける御寺(みてら) 八浄寺

身・心の裕福を授ける御寺(みてら) 八浄寺
身・心の裕福を授ける御寺(みてら) 八浄寺
先日、淡路島七福神霊場の総本院「八浄寺」へ行ってきました(´∀`)!!淡路島七福神巡りの始まりは、島の形が船に似ていることから、幸福を招くと言われる七福神乗合の宝船に見立てているそうです。その中でも「八浄寺」は身・心の裕福を授けるみ寺として知られており、淡路島七福神巡りの裕福の神、大黒天のお寺です。大黒さまがお持ちの「ふくろ」は「福労」とも呼ばれています。苦労をいとわず、かってでて、その積み重ねをため込むための「ふくろ」です。この「ふくろ」から身・心ともに裕福な人生が右手の小槌をうち振ることによってあふれ出るそうです。大黒さまの「打出の小槌」は、怠け心・よこしまな心・弱い心など邪悪な心を打ち振って、人の迷いを晴らします。よく皆さんが勘違いをして、入口にある大黒さまの像の「打出の小槌」をお金が貯まるようにと撫でるそうですが、これは「金の小槌」ではありませんので、いくら撫でても金運アップにはならないみたいですのでご注意ください(>∀<)七福神巡りはどの場所から始めてもよく、7カ所あるお寺の最初のお寺で「淡路島七福神ハッピー券」をもらい、それぞれのお寺で200円の祈願料を納めれば、各寺で特色のある接待を受けられます。住職さんのお話はユーモアに溢れていて面白かったです。ためになることばかりで勉強になりましたし、心が癒されました(∪∀∪)♪♪これを機会に七福神巡りをしてみようと思います!!また、境内にそびえ立つ瑜祇七福宝塔は宇宙の神秘的な体験ができるパワースポット。毎年1月26日には秘仏開運大黒天を特別に御開帳する「初大黒天祈願大祭」が行われます。今月の26日ですよ!!いっぱいパワーをもらえると思いますので是非皆さま行かれてみてください☆★(御開帳大祭は1月、5月、11月の各26日に行われます。)八浄寺(大黒天)住所:兵庫県淡路市佐野電話:0799-65-0026休暇村から車で約40分(高速利用)フロント 江後
PAGE TOP