その他

2017.01.11

オリジナル逸品料理

オリジナル逸品料理
今回は、逸品料理『のどぐろ麺(素麺)』をご紹介致します。南あわじ市では結婚式や棟上げ式、お祝の席などで出される『鯛麺(素麺)』という郷土料理があります。『のどぐろ麺(素麺)』はその郷土料理を参考にした休暇村南淡路のオリジナル料理です。鯛の代わりに『のどぐろ』を1匹丸々使い、温かい出汁に地元福良で作られる淡路島素麺をつかった迫力満点の逸品です。みりん、醤油が加わったカツオ出汁に素揚げした『のどぐろ』を入れ、そうめん、錦糸玉子と椎茸、ネギというシンプルかつ豪快なお料理です。『のどぐろ』からでる旨味と出汁が交わり食欲をかきたてます。素麺は淡路島で作られている手延べ素麺の中で一番細い『おのころの糸』を使っているので、出汁が染み込みやすく、喉ごしも抜群でとってもおいしくなってます。休暇村南淡路オリジナル料理『のどぐろ麺(素麺)』を是非、一度ご賞味ください。レストラン 濱本
PAGE TOP