その他

2017.01.10

鳴門金時ご飯!

鳴門金時ご飯!
皆さんこんにちは!(^^)!今回は、ほっこりする「鳴門金時ご飯」を作りましたのでご紹介します(*^_^*)メイン材料は、淡路島でも栽培されている鳴門名産のさつま芋「鳴門金時」です。「鳴門金時」は、ホクホクとした食感と、糖度が高めなのが特徴!菓子の材料にもいいですよ!※以前にモンブラン風のお菓子を紹介しました(^_-) 【材料】お米:2合もち米:1合みりん:大さじ1酒:大さじ2塩昆布:少々鳴門金時:1本【作り方】お米を30分水に浸します。その間にサツマイモを皮がついたまま輪切りにして10分程水につけた後、水気を切ります。炊飯器の水を少し減らして、調味料を入れ軽くかき混ぜます。今回はお塩の代わりに「塩昆布」にしてみました。鳴門金時は、お米と混ぜず上にのせて炊くのがポイント★炊き上がったら鳴門金時が崩れないよう優しく混ぜたら出来上がり)^o^( さつま芋ご飯と言いながら…栗ご飯の様な風味!そしてホクホク!! ほんのり甘味!!!鳴門金時は、焼き芋はもちろん、色々な食べ方が楽しめます。しかも、食物繊、ビタミン がたっぷりで、美容と健康に良いと言われていますよ(*_*) 皆さんも休暇村南淡路にお越しの際は、売店コーナーで是非、お買い求め下さい(^O^)おススメです!!! レストラン 田中
PAGE TOP