その他

2015.01.17

20年目を迎えた忘れられない日

20年目を迎えた忘れられない日
20年前の今日、1月17日は淡路島で忘れなれない出来事がありました。そう、阪神淡路大震災が起こった日です。あれから早くも20年が起ち、神戸・淡路の人々には忘れなれない日です。平成7年1月17日午前5時46分淡路島北部沖の明石海峡を震源として、マグニチュード7.3の地震でした。恐ろしいぐらいの縦揺れ、直下型地震だったのを覚えてます。ただ、今も淡路市北淡に行くと私は違和感を感じます。震災前は、昔ながらの家の特徴である瓦屋根に土壁つくりの家が淡路島多くみられましたがそこには昔ながらの家がないんです。全壊、半壊した多くが昔ながらの家だったからです。現在は、震源地近くの淡路市北淡(旧北淡町)は復興が進んで新しい家などが立ち並び、道も改装され便利になりました。しかし、それと同時に20年前の地震がいかに大地震だったかと思い知らされるのです。この日を機会にあの頃を思い出して頂ければ幸いです。また、淡路市北淡地区には震災記念公園もあり当時の記録や写真なども展示してます。毎週火曜日には 震災などの体験談や教訓などを皆様の方々に語る『震災の語りべ』もあります。淡路島に来られた際はぜひ、足をお運びください。北淡震災記念公園 住所:兵庫県淡路市小倉177番地TEL:0799-82-3020開館時間:AM9:00~PM17:00休 館 日:1月~11月は年中無休料金  : 大  人   :700円      中学生・高校生:300円      小学生    :250円アクセス:神戸より(高速道路利用、北淡IC経由) 車で60分     休暇村よりは車で高速道路利用 約60分 フロント  高田
PAGE TOP