その他

2015.01.11

私の淡路島生活vol.4 護国寺の布袋尊

私の淡路島生活vol.4 護国寺の布袋尊
私の淡路島生活vol.4 護国寺の布袋尊
今回は、七福神の一神、布袋尊を祀る護国寺に行ってきました。*************************布袋尊は七福神の中で唯一中国の唐の時代に実在した僧侶です。大きな布袋を背負い、身の回りのものは全てその袋に入れていたことから、布袋和尚と呼ばれるようになったと言われています。また予言が必ず当たることから弥勒菩薩の化身とも言われます。大きなお腹と耳たぶを持ち、その中に世の中の濁りを収めてしまうことから、和合の神と信仰されています。*************************まず門をくぐると、右側に布袋尊像を見ることができます。南あわじ市はいぶし瓦が有名ですが、その瓦で作られているそうです。どしりと構えたその姿とほほ笑みに、思わず本殿より先に手を合わせてしまいました(笑)「今年も一年笑顔で過ごせますように。」本殿は外からの参拝も出来ますが、中に入り、御本尊を見ることもできます。私も中に入り、護国寺の御本尊、大日如来坐像と布袋尊をお参りしました。傍ではお土産物やお守りも売っています。ふと目を引かれ、色紙に書かれた布袋尊(1000円)を購入。「泣いて暮らすのも一生笑って暮らすのも一生同じくらすなら笑って暮らせ」素敵な言葉ですね。皆様も淡路島にお越しの際は訪れてみてはいかがでしょうか。いぶし瓦の布袋尊が迎えてくれますよ。賀集山 護国寺住所:兵庫県南あわじ市賀集八幡732TEL:0799-54-0259駐車場:あり(無料)休暇村南淡路より車で15分フロント 窪田
PAGE TOP