その他

2012.04.05

南画ってなんだ?

南画ってなんだ?
南画ってなんだ?
皆様、「南画」という絵画のジャンルをご存知でしょうか・・・?「南画」は中国発祥の絵画で、大和絵や浮世絵などごく少数の画派を除いて、日本画の流派の多くも中国由来のものですが、南画は中国では南宗画と呼ばれていた絵画様式が日本に輸入されて南画という名称で発展してきたものです。今回、日本南画界の第一人者、直原玉青(じきはらぎょくせい)画伯の絵画をコレクションする日本初の現代南画の美術館「玉青館」をご紹介致します。館内には、直原氏の代表作「禅の牧牛 うしかひ草」(2枚目の画像)や八角楼閣の天蓋部分に描かれた直径5mの「雲龍図」など名作を多数展示しています。是非、淡路島にお越しの際はお立ち寄りください。「南あわじ市滝川記念美術館 玉青館」所 在 地…兵庫県南あわじ市松帆西路1137‐1入館時間…午前9時~午後5時(但し、午後4時30分で入館締切)休 館 日…毎週月曜日(但し、月曜日が祝祭日の場合は翌日)入 館 料…大人300円 大学・高校生200円 中学・小学生100円アクセス…神戸鳴門自動車道・西淡三原インターから車で約5分(休暇村から車で約30分)レストラン 林
PAGE TOP