その他

2014.10.10

淡路島のアートなカフェ探訪 その②

淡路島のアートなカフェ探訪 その②
淡路島のアートなカフェ探訪 その②
こんにちは。今回は以前の新着情報(9月26日)の続編としまして、淡路市生穂にありますカフェ『Nafsha(ナフシャ)』について紹介します。前回お伝えしましたとおり、まるで“倉庫”のような建物の同店ですが、1階が工房兼アトリエになっていて、2階の奥にカフェコーナーがあります。「2階」と言いましても、私が階段を上がった時は、何だか「屋根裏」に上がったような印象を受けました。“梁”が剥き出しになっている三角天井なんて、まるでログハウスにいるような居心地の良さを味わえますよ。アトリエの世界が炸裂する1階とは違って、2階のホールは実にエスニックな空間が広がっています。木製のステージがあり、その上には木の風車や円盤の置物など、例えるならネイティブアメリカンの集会場みたいな雰囲気を醸し出していました。ステージの両サイドにはスピーカーも置いてあって、実際不定期でライブを開いたりするそうですよ。いや~、ここで民族音楽を聴いてしまったらどっぷりハマってしまいそうですね♪ ホールに置いてあるテーブルも、何だか西部劇に出てきそうなデザインだなと思いました。靴を脱いでステージ横の入口からカフェコーナーに入りますと、今度は何とも家庭的な空間に包まれました。三角天井も効いていますが、厨房の木製棚など各所が手作り感満載で、実にのんびりとした雰囲気が心地良いです。窓から見える海の風景もポイント高いですよ。今回は同店人気の『チョコレート生地のチーズケーキ&トッピングアイスクリーム』をアイスチャイとセットでいただきました。あ、チャイがいただけるというのもエスニックな感じがしませんか?スイーツですが、まぁチョコが濃い!さすがは人気の手作りケーキですね。チーズクリームとの相乗効果でかなり濃厚な味わいです。私は“甘党”ではありませんが、トッピングの紫いもアイスとマンゴージェラートを一緒に食べれば口の中にくどさは残りませんよ。これはブラックコーヒーと一緒にいただくのも絶対アリだな~・・・♪と思わず妄想してしまいました。いや~、ごちそうさまでした!皆様、淡路島へお越しの際は是非、カフェナフシャでアートな寛ぎの時間を過ごされてはいかがでしょうか。お問い合わせ:『カフェ Nafsha』 TEL 0799-64-1121 ※水曜定休日神戸淡路鳴門自動車道・津名一宮ICより車で約15分フロント 山本
PAGE TOP