ブログ

2021.05.01

日本最古の香木伝来伝承地「枯木神社」

224 view

スタッフ名:古井

画像1
画像2
画像3
画像4
皆さまこんにちは。
 
淡路島は、お線香の生産が日本一ってご存知ですか?
 
今回は、そんな香りにまつわる場所
「枯木神社(かれきじんじゃ)」をご紹介します♪
 
この神社は、香木を御神体としてお祀りしている神社です。
 
日本書紀によると、
その昔、推古天皇の時代に淡路島に漂流した香木を島民が燃やしてみたところ、
良い香りが漂いました。
そこで、朝廷に献上することに。
 
これが「香木」の最古の記述です。
 
それ以来、枯木神社は香木伝承の地として、沈香木 を御神体としてお祀りしています。
 
他にも、この神社の裏側には「子宝石」なる石があります!
 
気になる方は、ぜひ立ち寄ってみてください♪
 
住所: 〒656-1501 兵庫県淡路市尾崎220
TEL: 0799-72-3420(岩屋観光案内所
駐車場: 数台
駐車料金: 無料
当館より車で約45分
PAGE TOP