グルメ

2020.08.01

淡路島のごはん家さんで冷たいスイーツを食べよう♪

400 view

スタッフ名:レストラン 山本

画像1
 こんにちは。この間休日を利用しまして洲本市本町にあります
『ごはん家nana(ナナ)』さんへ行って参りました。
 
画像1
画像2
画像3
画像4
 「洲本レトロこみち」からも程近い、“常盤町通り”に昨年オープンした
定食屋のナナさん。以前(7/12)紹介しました『原口松竹堂』さんも実は
同じ道沿いにありんす。ナナさんが提供するランチメニューは質・量共に
申し分なく、予約制のテイクアウトメニューを含めて地元でも大変人気が
ありマッスル。私は今回が満を持しての初探BOHですZOH!
 
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
 ではさっそく店内に入ってみるマスカラス。「WOW,センス高っ!」まあ
何というオシャンティーなことでSHOW!清潔感のある壁の白を基調として、
床や天井、イス・テーブルなどに多用した木材の色合いがとても落ち着きのある
空間を演出していマッスル。その上に可愛らしい電飾を施して、サボテンなどの
観葉植物や生花をさりげなく飾ることで完成された店内は実にお見事!もう匠の
仕事ぶりが炸裂していますYO。“ごはん家”と言うよりも、エスパニョールの
お洒落なバルのようデスティニー☆
画像1
画像2
 ランチタイムで店内が大変賑わう中、今回はホヤッホヤ新メニューの
『手作り珈琲ゼリー』を注文しマッスラー。だってさっき朝ごはん食べたばかり
でしたから~W。ナナさんでは『手作りワッフル』を中心に、デザートメニューも
充実していますZOI。探訪当日は超暑かったので冷たいスイーツに決めマスカラス!
 
 
 「凄!マジっすか?」この迫力、画像でお分かりいただけますでしょうか。
コーンフレークでかさ増しはしていませんYO。バニラアイスに侵攻されて、
コーヒーゼリーがHOBO見えていませんヌ。もうアイスが「これでも?」と
言わんばかりのディッシャー2玉大盛りなのデス☆
 
画像1
画像2
 さあそれでは実食に行きまっSHOW TIME!「オホ=!アイスクリームが
冷たくて美味ひ~♪」・・・いくらファルファル食べてもコーヒーゼリーに
辿り着きませんZOH。無理やりスプーンを突っ込んじゃうと上のアイスが
こぼれてしまいそうですので、まずはアイスを半分攻略していきマッスル。
出されたらペロリんちょ、ファル返しだ!それが私の、モットーですから~W。
 
画像1
画像2
画像3
 「おお出てきたぁ!」さあラスボスのコーヒーゼリーとご対面なのデス☆
「オホ=!こりゃ美ん味~い♪」苦労して取り出したコーヒーゼリーは、
その美味しさもひとしおデスZO。アイスクリームの冷たい美味しさの上に
コーヒーゼリーの苦みが加わって、“大人のスイーツ”に変貌しマッスラー。
撮影用にコーヒーゼリーのブロックをいくつか穿り出した後は、アイスと
コーヒーゼリーをファルファルファルっと混ぜ合わせて、カオスの世界~♪を
楽しみましたYON♪
 
画像1
画像2
画像3
画像4
 「ふぅ~食べた(×2)♪」冷たいスイーツを頂いた後は、ホットコーヒーを飲みながら
食後の余韻に浸りましたYOウィ~ン。私が早く言いたい“コーヒー党あるある”は、
コーヒー好きはコーヒーゼリーを食べた後もコーヒー飲みがち~Wですよね?
このオシャンティースプーンやコーヒーカップ&ソーサーのハイセンスに感心しつつ、
オーガニックコーヒーをブラックで頂きましたYON♪4♪YOSAGE♪
画像1
 いや~美味しかったぁ! ナナさん、スタッフ~の皆様、どうもごちそうになりました!


 皆様、当『オッスおら山本ブログ』では、これからも淡路島の魅力的な情報を
紹介して参りマッスル。 今回はこれにて、お・し・ま・い・デス☆☆☆
次回もまた見てくださいね♪  ジャン♪ケン♪ファン♪ ンフフコココ♪
 
画像1
撮影協力:『ごはん家nana』TEL 0799-53-5033  ※木曜定休日
       休暇村南淡路より車で約35分
 
PAGE TOP