観光

2020.05.16

「寿日記」・・・vol.189 ~逆さの世界~

207 view

スタッフ名:フロント 中野

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
何度かご紹介させていただいております五色町にある「みたから公園」。今までは20匹ほどの鯉のぼりの圧倒的存在感やしなやかな桜の彩りがまず目に飛び込んできて、まともに散策しなかったのですがこないだ散策してみたら、これがまた謎多き公園でした。笑
 
個人的主観としましてはまず公園と呼んでいいのか、そこから入らねばなりませぬ。遊具もなければ広場もない。では何があるのか!?駐車場からは1本の上り階段があるのです。階段脇には「逆さの世界 登り口」と書かれた看板が。これだけでミステリーハンターの僕はドキドキしまくりでしたが、いざ逆さの世界に到着すると僕の頭の中は「!?」が飛び交う飛び交う。そこには「日本で2番目の逆さの世界 のぞき台」があったのです。しかもめちゃくちゃチープ。笑)やはり1番でないと予算がでないのか、なんて思いつつその2番目に上るも、何がどう逆さの世界なのか!?あれやこれやと体勢を変えてのぞくも全くもって分からず。。。途方に暮れかけたその時、「告」と書かれた看板発見!こっこっこれば道しるべではないのかっ!読むと右の宝庫に百円入れて扉を開けると幸運を導く宝物がある!らしい。ってか安っ!宝物、それは逆さの世界を見るために必要な何かなのか、はたまた純粋に幸せへと導いてくれる何かなのか。考えてても仕方がないのでここは迷わず100円投入。「カンッ」コインが直接底に弾けた音がしたのでさほどお宝は持ち帰られてないらしい。笑
 
ではいよいよお宝とご対面といきましょー!
 
ハイ、ここから先は皆さん自身で確かめてください。笑
ただお宝を手にしてもなお僕には逆さの世界の謎は解けませんでした。笑
ついでに言うと幸せへと導いてくれるはずなのですが現状まだ導かれてないっす!
 
この謎な公園はあわじ花へんろの50番札所になっておりますのでスタンプを押すついでに逆さの世界へ足を踏み入れてみてはいかがですか??
画像1
画像2
PAGE TOP