ブログ

2019.06.28

星のソムリエ便り(´∀`)!

481 view

スタッフ名:江後

みなさんこんばんは!関西地方もついに梅雨入りしました。
本日の淡路島のお天気は曇り。夜には少し晴れ間も出始め、星を見る事ができました。

梅雨の季節に星が見えるのはラッキーですね(>∀<)!

今の季節20時頃には、北斗七星のひしゃくの形から描くことができる「春の大曲線」が天頂付近に見えています。

東の空には、こと座のベガ、わし座のアルタイル、はくちょう座のデネブの3つの星を繋いでできる「夏の大三角」が見えています。
また、南東の空には木星が明るく輝いています。木星の近くにはさそり座も見えていて、いよいよ夏の星座たちがたくさん見えてきたぞ!という感じです☆★

21時前には南東の空に土星も見えていて、スターウォッチングの終了間際には土星の観察も可能です!
土星といえば、リングがある星として有名です。
望遠鏡での観察では土星のリングの観察ができます。土星が見頃のシーズンは7月下旬から8月ごろになりそうです!
ぜひ、土星や木星、夏の星座たちを見に休暇村南淡路へ遊びに来て下さい。
みなさまのお越しをお待ち申し上げております!

★現在、全国の休暇村で流れ星みつけた!キャンペーンを実施中★
流れ星を見つけた方は、各休暇村に設置されているパネルに星のシールを貼ってください!
ちなみに、南淡路の流れ星シールの数は現在13枚。
ちょっと少ないですね・・・。夏は流れ星が多く見られます。流れ星を見つけてどんどんシールを貼ってください♪

 

流れ星みつけた キャンペーンはこちらをクリック

画像1
画像2
画像3
PAGE TOP