ブログ

2019.06.23

淡路島の唯一の海蝕洞へ行ってきました!

640 view

スタッフ名:古井

皆さまこんにちは!
今回は休日を利用して、淡路島の灘仁頃付近にある、淡路島唯一の海蝕洞(かいしょくどう)へ行ってきました♪

知り合いの人が、教えてくれた場所で大潮の干潮時にしか行けない場所です。

しっかり潮の時間を調べて、出発!
阿万海水浴場に車を停めて、海岸沿いを歩いて約45分。
けっこう歩きました( ̄O ̄;)

険しい道でしたが、無事到着です!
洞窟がありました!

「お〜すごい!」
思わず声が出てしまいました。

洞窟は10メートルほどで塞がっています
が、なんとそこには美女の横顔が!
洞窟の中に入ると、人の顔のように削られた岩がありました。
本当に美人でした。

険しい道を乗り越えて、目標の場所についた時の達成感は素晴らしいですね♪
来たかいがありました。

探検家になった気分になりテンションが上がりましたが、
到着した頃には海面が足に浸かるほど
増していたので長居はせず、すぐに引き返しました。

淡路島には、まだあまり知られてない場所がたくさんあるはずです。
そんな場所をこれからも紹介していきたいですね(^^)

※ここは大潮干潮時しか行けない場所です。やや危険なところなので単独行は避けて、波があるときも行かないようにしてください。干潮の海面が一番下がる前後の2時間ほどで、観察したらすぐに引き返さないと、潮位が上がりはじめたら帰れなくなります。

〒656-0511 兵庫県南あわじ市灘仁頃付近
 
画像1
画像2
画像3
PAGE TOP