ブログ

2019.01.20

日本始まりの島へ

950 view

スタッフ名:古井


今回は、休日を利用して、「絵島」へ行ってきました♪
最近、マイブームとなりつつある淡路島のパワースポット巡りも今回で3回目となります!
 
淡路島北部の岩屋漁港にある「絵島」は、別名「オノコロ島」と呼ばれています。
古事記、日本書紀の国生み神話によると、イザナギノミコトとイザナミノミコトが、
まだ何もなかった大海原に天の沼矛(ぬぼこ)を下ろし、かき回した後に矛を持ち上げた際、
滴り落ちた潮が積もって島となりました。

これが日本最初の国土となり、「オノコロ島」と呼ばれるようになりましたが、
その所在地については諸説あり、淡路島全体を指すという説も含め、
淡路島内だけでも「オノコロ島」伝説として伝わる場所がいくつかあります。
絵島もそういった「オノコロ島」伝承地の一つで、
地質学的に珍しい約2千万年前の砂岩層が露出した小島で、
岩肌の侵食模様が特徴的です。
夜にはライトアップされています。
とってもキレイですよ♪
 
所在地:淡路市岩屋字恵島884-4(1153平方メートル)
お問合せ先等:淡路市岩屋観光案内所
TEL:0799-72-3420
料金:観覧は無料です。
駐車場:市営の有料駐車場をご利用下さい
 
休暇村南淡路より車で約50分
 
画像1
画像2
画像3
PAGE TOP