観光

2018.12.29

花の島の淡路島が誇る灘黒岩水仙郷で疲れた心を浄化しよう!

991 view

スタッフ名:ユン

画像1
画像2
画像3
画像4
皆様!いよいよ淡路島が誇る水仙の名所「灘黒岩水仙郷」が今月27日に開場しました!
僕も27日に「灘黒岩水仙郷」に行ってまいりました。
「灘黒岩水仙郷」は今から約180年前に付近の漁民が、海岸に漂着した水仙の球根を山に植えたものが、だんだん繁殖したとされており、今では淡路島の南部にある輸鶴羽山から海に続く45度の急斜面の一帯、約7ヘクタールに渡って500万本もの野生の水仙が風にそよぐ様は壮観です。展望台からは、水仙のレモンイエローと穏やかな海のブルーのコントラストが見事です。僕はちょうど4時すぎに行ってまいりまして、夕陽と水仙のコラボも見れました。
水仙と海を見ていると心が穏かになり、ストレスもなくなる感じでした。
皆様も休暇村南淡路にお越しの際に、是非お立ち寄り、世間に疲れた心を休ませ、精神を浄化して帰ったらいかがでございましょうか?

【所在地】〒656-0551 兵庫県南あわじ市灘黒岩2
【お問合せ先】0799-56-0720(開園期間中のみ)
【開園期間】平成30年12月27日(木曜日) ~平成31年2月下旬
【開園時間】午前9時~午後5時(最終入園は午後4時30分)
【入場料】
(1)大人500円(税込)
(2)子供(小・中学生)300円(税込)
※団体割引 ・15名以上1割引き ・100名以上2割引き
※障がい者手帳を提示していただいた方入園料半額(付添い1人半額(2人目以降一般料金))
PAGE TOP