グルメ

2018.12.22

淡路島の古民家ジェラート屋さん探訪

1,094 view

スタッフ名:レストラン 山本

画像1
  こんにちは。この間休日を利用しまして淡路市下司にあります
『のら』さんへ行って参りました。
 
画像1
画像2
画像3
画像4
 今年の夏にオープンした話題のニューフェイス。当ブログの人気コーナー
「寿日記」の著者こと中野さんからこちらのお店を紹介され、今回の初探訪と
なりました。いやそれにしても、この古き良き民家の佇まい、オーラには感動
してしまいマッスル。マスターに伺いますと、築100年以上は経つ超古民家を
約2年の歳月をかけてリノベーションし、ジェラート&カフェのお店として
営業されているのデス☆
お、玄関前では飼い犬の福助君がワンワンとお出迎え。私犬語はわかりませんが、
「餌か?餌以外か?」なんて言ってるのでしょうかね(笑W)。
 
画像1
画像2
画像3
 店内に入りますと、いきなりカラフルな壁の模様が目に入りマッスル。この
ユニークな色彩を見ているだけで楽しくなってきますね。床のアスファルトに
小石が❝のら❞と埋め込まれていたり、福助君の足跡を模様に残していたりと、
のっけから壁に床にと手作り感を楽しめますYO。
 
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
 
 中に入っていきますと、丸太の梁や茅葺きの天井など、もう土台から建物の
改修が施されているのが見て取れます。生まれ変わった建物の中は芸術的かつ
エスニックな装飾があしらわれ、まさにマスターの呼ぶ❝異空間古民家❞という
名に相応しいオーラがプンプンと漂っていマッスル。履き物で使用したネパール製
先っちょ尖がりスリッパも雑貨コーナーで販売されていましたし。う~ん異空間だ♪
 
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
 今回は季節のジェラートから『淡路産きなこと黒みつ』をスコーンと
セットで注文しました。食器やお皿の飾りつけなど実に「才能アリ」ですよねぇ♪
それでは実食に行きまっSHOW TIME!「こりゃうんま=!」きなこと黒蜜の
甘味は私の大好物ですが、ベースのミルクジェラートが何と言っても美味!
地元『しんたく牧場』から毎朝届けられる搾りたての牛乳が効いています。
スコーンは地元の天然酵母パン屋『CHiQ(ちきゅう)』産のヴィーガンスコーンを
あつあつで。冷たいジェラートとあったかスコーンを一緒に食べると、その
温度差が実に楽しいのデス☆
 
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
 いや~美味しかったぁ!ペロリんちょとジェラートを瞬殺した後は温かい
『マサラチャイ.』を飲みながら食後のヨウィ~ンに浸りましたYON♪4♪
チャイのスパイシーな香りに感動しすぎて、カップを持つ手がオーマイガー!と
フレミングになってしまいましたがお子様は真似をしないでくださいね(笑W)。
マスター、どうもごちそうさまでした!
 
 皆様も淡路島にお越しの際は是非、下司の❝異空間古民家❞で淡路の
新鮮素材を活かした絶品ジェラートを楽しまれてはいかがでしょうか。
 
画像1
お問合わせ:『のら』TEL 080-1517-8290 住所 淡路市下司118
        ※営業日 金・土・日・祝日  休暇村南淡路より車で約40分
 
PAGE TOP