ブログ

2018.12.16

「寿日記」・・・vol.155  ~滋賀庫県 琵琶路島~

633 view

スタッフ名:フロント 中野

画像1
画像2
画像3
画像4
先日、バスと電車を乗り継いで滋賀県に行ってきた。
いやぁ~淡路島に負けず劣らずののどかさにかなり癒されてきました。今回行くまで滋賀県は半分が琵琶湖やと思てたのですが、それは大きな間違い!なんと琵琶湖は滋賀県の6分の1しかないそう。(これは現地の方に聞きました。)という訳で田畑が広がる場所も沢山。見渡す限りーなんてところもいっぱいあるのです!これはどうやら北海道の景色と似てるらしい。。。さすがにこれは淡路島にはないなぁ。。。
 
それであれやこれやで仕事を終わらせ、バウムクーヘンで超が付くほど有名なクラブハリエにお邪魔してきました。まず景観にビビらされてしまいました!現代アートと古き良き日本家屋の融合でもの凄~く不思議な感覚に陥りました。
「すげぇ~」って思うと同時に淡路島では!?と思い回想してると「アソコやー!」っとある場所に行き着きました。
 
そこは五斗長垣内(ごっさかいと)遺跡!
弥生時代後期の建物跡や出土品がいっぱい見つかったところ。この遺跡、平成24年には国史跡に指定されてたり、出土品自体県の有形文化財に指定されたりとかなり貴重なのです。
写真を見比べてみてください。どないですか??・・・似てませんか?
 
クラブハリエにも負けてないでしょ!?(名前は五斗長垣内(ごっさかいと)の方がカッコいいしね。笑!もし五斗長垣内と言う名の力士がいてたら恐らく横綱になってるでしょう!)さすがにバウムクーヘンはないですが復元された大型鍛冶工房で鍛冶体験が出来たりと淡路島の名所なんです!!

滋賀県のソコと淡路島のココ、両方とも行ってみてほしいなぁ。。。
 
そんなこんなで琵琶湖と淡路島の形も似てることですし、どっかに琵琶島、もしくは淡路湖でもないものかと探しに出掛けるとでもしよう!
あ、淡路島は枇杷で有名なので「枇杷路島(びわじしま)」ってのもいいなぁ・・・
って先にネットで調べた方が早くね!?笑
 
※写真は雰囲気を感じ取ってもらいたいのでモノクロで載せております。あしからず・・・

※2018年の「寿日記」はこれにて終了―!皆様少し早いですが良いお年を~!
 
■五斗長垣内(ごっさかいと)遺跡
   淡路市黒谷1395-3(Tel:0799-70-4217)
  ※休暇村から1時間(有料道路を使って)
 
フロント 中野
画像1
画像2
画像3
PAGE TOP