グルメ

2018.09.21

淡路島のグッドロケーションなカフェ探訪 その②

880 view

スタッフ名:レストラン 山本

画像1
 こんにちは。この間休日を利用しまして淡路市釜口にありますカフェ
『しらす』さんへ行って参りました。
 
画像1
画像2
画像3
画像4
 今年3月にオープンしたこちらのお店。眼前に紀淡海峡が広がる最高の
ロケーションが楽しめる海辺のカフェなのデス☆ 一見コテージのような
白い外観は見るからに新築のオーラがプンプン漂っていますね~。
これはもう“オーランド”と呼んでしまいましょうか♪
 
画像1
画像2
 白を基調にした店内は、多用した木材の効果でとても居心地良好な空間に
なっていました。1階は大きなウッドテーブルが2台ありますが、2階には
ウッドのお座敷席もあるそうです。そして外には大きなウッドテラス席がドドンと3台!
このテラス席から望むオーシャンビューはもう最高でした。
さすがオーランド! いや~、ここでビール飲んだらきっと最強デス☆
 
画像1
画像2
画像3
 そして店内には熱帯魚の大型水槽が壁一面に鎮座していマッスル。それも
大型淡水魚ですYOH。子供の頃ナマズや雷魚捕りに夢中になっていた私にとって、
水槽の中にはもうパラダイスが広がっていました♪ 店長の趣味で飼われている
熱帯魚ですが、アフリカ産の古代魚に始まり東南アジア系、そして北米南米系に
至るまで、実に多様な大型淡水魚が泳いでいましたYO。これはもう大型淡水魚の
ワールドカップや~!なのデス☆
私が愛して止まないアロワナちゃんを写真に収めようとシャッターチャンスを
狙っていますと、必ず横からアリゲーターガーがニョイ~ンとカットインして
来たのですYOH(怒)。
 
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
 今回はランチメニューから『店長のきまぐれカレー』を注文しました。
その名の通り店長の気分で内容が変わる日替わりカレー、さっそく実食に
行きまっSHOW TIME!「オホ=、うんま~い!」このカレー、中のお肉が
タダモノではありませんYO。店長に聞いてみますと、今回はステーキ用の
牛肉に筋切りの下処理を施したそうで、とてもお肉が美味なのデス☆
以前食品メーカーで牛肉を扱っていたという店長の、牛肉を知り尽くした
漢(おとこ)のこだわりカレーだと感じました。「今日はいいピーマンが入った
から」ということでピーマンを多めに、淡路玉ねぎやパプリカ、プチトマト
など、地元の野菜もドッサリ~ノでとてもヘルシーなのデス☆ ピリ辛の
カレールーが野菜の旨みを引き立たせていましたYON♪
 
画像1
画像2
画像3
画像4
 完食~♪ 食後は『淡路島牛乳のもっちり手づくり牛乳ぷりん』をアイス
コーヒーと一緒に注文しました。「プリンなのにもっちりとは一体どう言う
意味...うわ!もっちりやん♪」これは驚きの新感覚でした。プリンの
食感がその名の通りもっちりしているのデス☆ コレはもうクセになって
しまいますYON♪ ブルーベリージャムを絡めながら淡路島牛乳で作った
プリンの風味を楽しみましたが、このもっちり食感の理由は「企業秘密」
なのだそうデス☆ ペロリんちょとプリンを瞬殺した後、アイスコーヒーで
食後のヨウィ~ンに浸りましたYOウィ~ン♪
店長、どうもごちそうさまでした!
 
皆様も淡路島にお越しの際は、釜口のシーサイドカフェで絶品カレーと
スイーツを是非楽しまれてはいかがでしょうか。
 
 
お問合わせ:『しらす』TEⅬ0799-70-4028 ※木曜定休日
                  休暇村南淡路より車で約50分
 
PAGE TOP