グルメ

2018.06.14

きれいな景色を眺めながら淡路島カレーを食べよう♪

606 view

スタッフ名:濱本

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
休暇村南淡路から車で約10分のところにある『絶景レストラン うずの丘』へ行ってきました。

今回私は【うず潮世界遺産カレー】を注文しました。
【うず潮世界遺産カレー】は「うず潮を世界遺産に!!」を目指して試行錯誤した結果できたメニューだそうです。

カレーのルーは【淡路島カレー】と【淡路島ポークカレー】の2種類ありました。
優柔不断な私。どちらか迷っていると店員さんが「ハーフ&ハーフでしたら両方が召し上がられますよ。」と声をかけてくれました。その一言で即決定です(笑)
優柔不断かつ欲ばりな私にはもってこいのメニューです。
 
画像1
画像2
皆様ご覧ください。

ご飯が淡路島の形になっているではありませんか。
なるほど。輪切りのローストオニオンが「うず潮」を、ミニトマトで「沼島」、イタリアンパセリはその間を行き交う「船」を表現しているのですね。
なんと、淡路島をよこぎるフライドオニオンは「通うちどり」をイメージしているそうです。

これを食べると淡路島の形や渦潮、沼島の位置が一発でわかりますね。

では早速【淡路島カレー】からいただきます。
辛いっ!!辛いけど甘い!
16種類のスパイスと玉ねぎの甘さが利いています。
鶏ガラとデミグラスのコクもまた旨い!
これは中毒的な辛さです。

次に、【淡路島ポークカレー】をいただきます。
淡路いのぶたの旨味とコクが玉ねぎの甘さに見事にマッチしています。

辛さは【淡路島カレー】の方が【淡路島ポークカレー】より辛く食べる順番を間違えたなと思いながら交互に食べるといやちょっと待った。
前言撤回。【淡路島ポークカレー】の程よい辛さが【淡路島カレー】の中毒的な辛さを和らげて食べやすい辛さになっています。
皆様、「ハーフ&ハーフ」おススメです(笑)
 
画像1
画像2
こちらのメニューはサラダのドレッシングにもこだわっているみたいです。
「淡路島玉ねぎ」を使用した和風玉ねぎドレッシングがサラダのそばにボトルごと置かれています。
これはもうかけ放題ということですね。
遠慮なく好きなだけかけさせてもらいましょう。
普段美味しいサラダがもっと美味しくなりましたよ。


皆様もぜひ淡路島にお越しの際はキレイな景色を眺めながら【淡路島カレー】と淡路島の食材を召し上がってみてはいかがでしょうか
 
 
『絶景レストラン うずの丘』
住所:〒656‐0503兵庫県南あわじ市福良丙936‐3 【うずの丘 大鳴門橋記念館】2階
TEL:0799‐52‐2888
営業時間:9:00~15:00(L.o)
定休日:火曜日
PAGE TOP