ブログ

2021.11.25

12月は「ふたご座流星群」の時期です

67 view

スタッフ名:矢野

画像1
画像2
画像3
 11月も終わりが近づき、冬を迎えようとしています。
 冬は1年で最も星がキレイな季節ですので、星空の観察がお好きな方は待ち遠しいのではないでしょうか?

 
 今回ご紹介するのは三大流星群の一つ、「ふたご座流星群」です。
 毎年12月の4日から20日頃までの期間にふたご座を中心として起こる流星群で、流星の数は年内最大といわれています。


 2021年の極大日は14日(火)といわれており、その時刻は夕方16時頃となっています。しかし、この時間はまだ日が沈んでおらず、星を観ることが出来ません。
 ですので14日(火)の夜がチャンスです。月が沈んでからの数時間は多くの流星が期待できるのではないでしょうか?
 
 
 ふたご座はオリオン座の隣に位置する星座なので、オリオン座を目印に探すと簡単に見つかるかもしれませが、流星群とは空一面に流星が起こる現象です。ですのでどの方角でも観察できます。少しでも月明かりの影響が無いように、月を背に向けて空を眺めると良いでしょう。


 1時間に50個ほど流れるといわれているふたご座流星群。
寒い夜かもしれませんが、年内最大の流星群を眺めてみてはいかがでしょうか?
PAGE TOP