ブログ

2021.03.18

3月も後半です!春の星座のご紹介~『しし座』~

414 view

スタッフ名:矢野

画像1
画像2
画像3
 今回ご紹介するのは「しし座」です。
 
 3月も後半で気温も温かくなり、春が近づいてくるのを感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
 「しし座流星群」でも有名なしし座は本来、春の星座で4月によく観測できます。
 
 一般的には「?」マークを裏返したような形をしているといわれますが、そのように見つけることはなかなか難しいです。
 もっとも簡単な見つけ方としてはオリオン座から左に目線をずらしていくと1つだけはっきりと観える白い星を探されるとよいでしょう。そのはっきりと観える星は1等星「レグルス」といい、ライオンの心臓の部分にあたります。この星は直径が太陽の35倍、その光の強さは太陽の13倍もあり、とても大きな星ですので目印になります。
 
 また、「しし座流星群」は毎年11月に観測でき、1時間に10個以上の流星が観測できるといわれています。
 流星群のピークは深夜から明け方になることが多いです。しかし今年のしし座流星群は早起きしてご覧になられてはいかがですか?
 
 

 また、春といえば桜です。休暇村南阿蘇の桜は見応えがあります!開花まであと少しです!春休みは、休暇村南阿蘇でお花見を楽しみましょう!!
 
【休暇村周辺 桜開花状況】
・一心行の大桜  【つぼみ】
・高森の千本桜  【つぼみ】
・休暇村園地内  【つぼみ】
・熊本城     【つぼみ】
PAGE TOP