ブログ

2020.12.27

行ってきました、「とりどり作品展」♫

315 view

スタッフ名:ジョン

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
現在ビジターセンターの多目的ホールで開催している「とりどり作品展」。

 編み物を始め、アクリル画、写真、チョークアート(特種なチョークを指で擦りながら描き、最後にコーティングで仕上げる作品)など、今年も素晴しい作品ばっかりでした。

 多種多様な作品に出会える展示会ってなかなかないので、テンションがあがります。

個人的に気に入った作品はこちら。
画像1
 ススキが広がる根子岳の麓と猫...。
昔より根子岳は猫たちの修行場所だという伝説がありました。作者は毎日遊びに来てくれたモーモー(猫)が4ヶ月も姿を見せなかったのは根子岳に修行に行ってきたからだと表現。修行を終えてたモーモーの姿を作品にしたらしいです。夜の根子岳の美しさとモーモーのドヤ顔が可愛いらしい作品でした。

 以外にも夕暮れの米塚、冬の小鳥たちの姿を収めた写真など時間が経つのを忘れるほど素敵な作品が多く展示されています。

 さらに、館内では子どもたちによるぬりえと絵画コンクールの作品も展示されていますので、個性光る作品を見にぜひビジターセンターにお越しください!



【とりどりの作品展】
*展示時間:令和2年12月13日(日)~令和3年1月31日(日)
*場所:南阿蘇ビジターセンター
〒869-1602 熊本県阿蘇郡高森町大字高森3219
- 開館時間 : 9:00~17:00
- 休館日 : 毎週水曜日
PAGE TOP