ブログ

2020.12.24

冬で綺麗ですよ!!「北斗七星」

447 view

スタッフ名:矢野

画像1
画像2
画像3
 『北斗七星』はひしゃくの形をしていて、おおぐま座の一部からなる星です。北の空に浮かんでいて、北極星を見つける方法としてよく用いられることで有名です。星の明るさは2等星が6つと3等星が1つと明るい星が多いので簡単に見つけることができます。
 
 休暇村南阿蘇では夏から秋にかけて観ることが出来る星ですが、現在の冬の時期にも観ることは可能です。
 星空観察会を行っている時間19時半は地平線の下に隠れてしまっているのですが、午前0時になると姿を現します。真夜中は明るい建物が周りにないのではっきりと観ることが出来ます。
 
 この北斗七星の始まりは古代ギリシアの人たちといわれています。当時の人たちが北斗七星を観て「熊」と言い出したことが始まりです。
 
 夏にはいつでも観ることが出来る北斗七星ですが、冬は真夜中にしか観測できません。そしてこの時期は格段にキレイに観ることが出来ます。皆様も是非ご覧になられてはいかがですか?
 
PAGE TOP