グルメ

2017.10.20

ほっとする阿蘇の田舎料理

770 view

スタッフ名:安藤

画像1
画像2
画像3
画像4
休暇村のバイキングでも好評の徳丸漬物。
その徳丸漬物がこだわって作る「雑穀米に漬物とだご汁」という昔ながら食事を味わえるランチがあります。
 
だご汁の出汁は化学調味料を一切使わず、天然のあごや昆布、鰹節、いりこを使用。味噌は女将が毎年冬に手作りした無添加の味噌。醤油は無農薬で育てられた素材に自然塩で作られています。
ご飯は、玄米の栄養と白米のおいしさをいいとこ取りした「五分づき米」に週替わりで「とうきび」などの雑穀をまぜています。
お漬物は無農薬・低農薬で育てられた素材に、ミネラルたっぷりの自然塩でひとつひとつ手作りされています。その中からオススメのお漬物6つを楽しむことができます。
 
デザートは豆乳と高森町のつるのこ芋のソフトクリームと、つるのこ芋のシフォンケーキ。ほうじ茶と一緒に。
 
おつけもの昼膳 1080円 ※季節によって内容は変わります。
 徳丸のおつけもの6品・小鉢
 五分づきめし・だご汁(味噌と醤油から選べます)
 手作り甘味
 
素朴ながらもほっとする、昔ながらの田舎料理。
阿蘇のゆったりとした自然と時間の中で楽しむことができます。
 
「とくまる食堂」
〒869-1601 熊本県阿蘇郡高森町上色見2682-1
TEL 0967-62-0096
営業時間 11:00~15:00
定休日 火曜・金曜(祝日の場合は営業)

とくまる食堂のHPはこちらから

PAGE TOP