お知らせ

2020.04.12

新型コロナウイルス対策について【9/10更新】

4,607 view

スタッフ名:休暇村 南阿蘇

いつもご利用いただきありがとうございます。
全スタッフが館内衛生管理の徹底と自身の健康管理に対して最大限の取り組みを行っております。
以下の事項をお客様のご協力をお願い申し上げます。

 
①フロント、売店にはキャッシャーガードを設置しており、スタッフはマスクを着用しております。
画像1
画像2
画像3
画像4
②チェックイン時にご宿泊者様全員の検温と、ご本人確認をさせていただいております。37.5度
以上の発熱や風邪症状が認められた場合は、保健所の指示に従い、ご宿泊をご遠慮いただく場
合がございます。保健所とは土日祝日も含め連絡体制を確立しております。


③・密にならないよう、大浴場ではスタッフが定期的に混雑状況を確認し、ご入浴時間の変更のご協力をご案内する場合がございます。
ご利用時の目安として、入り口のスリッパ数が20足を越えている場合は、密回避のため、ご入浴時間の変更をご協力ください。
画像1
画像2
画像3
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
④<食事の際には、お客様にもご協力をお願いしています>
・会場内では、スタッフ及びお客様のマスク着用の徹底を行っています。
入口及び会場内に手指消毒用アルコールや衛生手袋を設置しています。
・定期的に会場内の適切な消毒や清掃を実施しています。
・食事席数を減らし、一度にご入場いただくお客様数の制限をおこなっています。
・飛沫感染防止対策として、ビュッフェコーナーにスニーズガードを設置しています。

<安心、安全に食事を召し上がっていただくよう下記の取組みを実施しています>
・お食事を召し上がる全テーブルに消毒用アルコール、衛生面を考慮した使い捨て手袋を設置。
・ビュッフェコーナーには飛沫防止のスニーズガードを設けさせております。
・営業中こまめにトングの交換を行い、複数のお客様がよく触れる箇所は、消毒用アルコールと衛生用使い捨て手袋を設置した上で、スタッフが定期的にアルコール消毒を行なっています。
・同一時間帯の人数制限やテーブルの間隔についてゆとりある配席にてご案内に努めています。
・レストラン入口と奥の扉を開放し換気を随時行ないます。
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
⑤当館ではコロナウィルス対策として、玄関・フロント・ロビーをはじめ喫茶・レストランの各テーブル・全客室・パブリックトイレなどへ消毒用アルコールを配置しております
※ご入館の際やレストランご利用の際には、入口でアルコール消毒をお願いしておりますので、手の消毒をしていただきますようお願いいたします。
お客様がご利用いただくスペース、スタッフが使用するスペース問わず、人が触れる箇所の消毒を頻繁に実施しています。

・ロビーや喫茶のテーブル、イス、カート
・受付カウンターやペン、金銭トレイ
・キッズコーナー、ASB無料レンタル備品
・喫煙ルーム
・自動販売機、ドアノブ、階段の手すり、エレベータのボタン

客室や大浴場清掃の際には通常の清掃業務に加え、清掃後の換気・消毒にかける時間を増やしています。客室においてはドアノブやテレビリモコン、各スイッチなど、特に手や指が触れる機会が多い備品類は念入りな消毒を行います。
フロント前に設置
レストラン入口に設置
お客様用全テーブルに設置
全客室70室に設置
⑥【お客様へのお願い】
・ご旅行前には検温などの体調チェックを行っていただき、発熱がある場合や風邪症状がみられる場合にはご旅行をお控えください。
・ご旅行中には「新しい旅のエチケット」をご実施ください。「新しい旅のエチケット」パンフレットはフロントでもご用意しております。
・チェックイン時に、全てのお客様を対称に検温を実施しております。37.5度以上の
 発熱や風邪症状が認められた場合、保健所の支持に従い、ご宿泊をご遠慮いただく場合がございます。
・検温、本人確認、3密回避策をはじめ、感染予防に関してご理解とご協力をお願いいたします。

新しい旅のエチケット

熊本の郷土料理と、地元の食材を楽しめる魅力あふれるビュッフェをご堪能ください。
地元産のこんにゃくやツルの子芋、生揚げなどが楽しめる「田楽」をアレンジした、「出汁田楽」や、炭火で焼き上げた、人気の山女魚塩焼きがございます。
その他にも、熊本ラーメンや手作り辛子レンコンなどが楽しめる郷土料理コーナーも充実しております。

楽しい夏のご旅行になりますよう、スタッフ一同お待ちいたしております!

 
高森の郷土料理「田楽」をアレンジした「出汁田楽」。出汁が染み込んだ生揚げや希少野菜「つるの子芋」がお勧めです。
大人気の囲炉裏コーナーの山女魚の塩焼き。
程よい塩加減で臭みも無く、大人の方から小さなお子様にも人気です。
熊本ラーメンは、麺がのびないよう後入れスープでお楽しみください。
お漬物コーナーの「高菜」を入れて「高菜ラーメン」にしてみてはいかがでしょうか。
じっくりと煮た牛すじ煮込みは、やわらかくご飯のおかずや、お酒のあてにもってこいです。
PAGE TOP