イベント

2019.04.29

朝のふれあいプログラム♪ 「カルデラウォーキング」

602 view

スタッフ名:高橋

画像1
画像2
画像3
画像4
こんにちは!
今日は「ふれあいプログラム」の朝は『カルデラウォーキング』を行っております。 
ウォーキングとは一般的に、散歩と重なるところがありますが健康維持のための歩行運動を言います。
 「散歩」というのは、健康増進を明確な目的とした近年「ウォーキング」と呼ばれる行為ですが、それ以外にも外の空気を吸うことにより日光浴にもなり、ビタミンDの生成を促進することも期待できます。
(過度の日照は避け、適度な時間にとどめることもお忘れなく♪)
テレビではちい散歩 、ブラタモリなどの散歩の番組も人気ですが休暇村南阿蘇でも朝のカルデラウォーキングがあります♪
ウォーキングのポイントとしては
① 歩くペースは20分以上歩き続けても疲れないペースをつかむことが大切。
② 1日あたり、連続で30~40分間、時折休憩をはさんで60~90分間が一つの目安。
③ 疲労を体の中に蓄積させないことが大切なので時には休むのも大事。週2~3回程度でも。
④ ウォーキングの実施に適した時間帯は夏場は気温が下がる早朝や夕方、
  冬場は太陽の出ている時間がおすすめ。
⑤ 水分はこまめに少量ずつ補給。空腹・満腹時の飲料はなるべく避けること。

だそうです。 
休暇村の朝のウォーキングでは朝の澄み切った空気と美しい草花の観察が楽しめますよ!
 
朝のふれあいプログラム「カルデラウォーキング」
晴天または曇の日の毎朝7時15分〜
所要時間 約20〜30分
PAGE TOP