観光

2018.10.26

四億年の雫 妙見神社 ~ぶらり265号線の旅~

652 view

スタッフ名:高橋

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
こんにちは!
10月も後半となり、紅葉も日ごとに深まってきております。
毎日移り変わる景色に思わず車を停めてカメラを向ける毎日です!

今日ご紹介しますのは休暇村から265号線を椎葉村に向かって
約60分ほどの場所にある妙見神社です。

妙見神社は約1100年前貞観11年(870年)
清和天皇時代に建立され、水神様として崇められているそうです。
祇園山の石灰岩層洞窟から、妙見神社の一角に
湧き出している湧水は「四億年の雫 妙見神水」と呼ばれ、
古くから「授乳の神水」と伝えられており、
平成の名水百選にも選ばれています。
 
湧水がおススメです。
ペットボトルなどをご持参のうえ秋のドライブはいかがでしょうか♪

〒882-1201
宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町鞍岡5640
 
265号線の五ヶ瀬町祇園の交差点を左折します。
最初のT字路を右折します。
この看板がある所を右に曲がります。
ここをまっすぐ上がるともうすぐです!
到着しました!
右の建物が妙見神社のお社です。
下り宮の妙見神社、
鳥居は坂の途中にあります。
紅葉はこれからが本番です♪

MORE

PAGE TOP